2020年最新入荷 37号-405・E パワートルク振出 トーナメントサーフT ダイワ-ロッド・竿






2017年3月発売


仕掛けを飛ばすパワーと大物の引きを封じ込めるトルク。振出竿の未来を切り拓く新たなる「赤T」誕生。

強靭さを重視した設計思想で製竿し、振出ロッドという機動力を活かし、大型魚の突進を矯めていなすパワーとトルクを持ち合わせた新生トーナメントサーフTパワートルク。やり取りの際のリールのぐらつきの不安感を一掃させたスクリュー式リールシートやガイドの保持力に定評のあるファインピッチガイドロック、シャープなスイングを実現する超高密度SVFナノプラス、夜釣りでのキャスト時の不安感を一掃させるナイロン・PEラインに対応した遊動Kガイドを搭載など、並継ぎロッドに近いアクションとパワーを体現する大物趣向の3本継ぎ振出ロッド。

■「SVFナノプラス」がもたらすパワフルな振り心地

ブランクスには超高密度「SVFナノプラス」を採用し、高強度化と軽量化を図りながらもシャープかつパワフルな調子を実現。ブランクスのネジレを抑える『X45』構造により、操作性とパワー、キャスト時ややり取り時における安定性が向上。節の継ぎ目に起こる剪断変形を抑える「V-ジョイント」との相乗効果で、重い仕掛けを用いてもブレのない力強いキャストが可能。糸絡みなどのライントラブルを軽減する遊動Kガイドは、「ファインピッチガイドロック」によってしっかりホールドでき、ガイドに高負荷が掛かるキャスト時にあっても、不快なガイド位置のズレや回り込みが激減した。「エラストマー一体スーパーフィットパイプシート」は手の平へのフィット性が高く、やり取り時や仕掛けを回収する際のグラつきを一掃。

■口径を広げたトップガイドリング

糸絡みの少ない遊動Kガイドを採用。トップガイドに装着されるリングを大径化したことにより、大物狙いの太いラインもストレスなく放出されるうえ、テーパーラインとの結び目もスムーズに抜けてくれる。ライントラブルが低減され、夜釣りでも釣りそのものに集中できる。


品名 全長(m) 継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/
元径(mm)
錘負荷
(号)
リール
シート
位置(cm)
カーボン
含有率
(%)
29号-405・E 4.05 3 150 420 2.6(2.4)/22.0 23-33 82 99
31号-405・E 4.05 3 150 435 2.8(2.6)/22.0 25-35 82 99
31号-425・E 4.25 3 156 未定 2.8(2.6)/22.0 25-35 84 99
34号-405・E 4.05 3 150 490 3.0(2.8)/22.0 27-37 84 99
37号-405・E 4.05 3 150 未定 3.2(3.0)/22.0 30-43 86 99

2020年最新入荷 37号-405・E パワートルク振出 トーナメントサーフT ダイワ-ロッド・竿